「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ (下)」12/28発売!


史上最大の総力戦!!

【10101526】「……噫! 生は我が牢獄! ニンジャソウルは我が呪い!」10月10日、15時26分。天下網から転送された機密データ奪還に動く、アマクダリ・セクト。遠く洋上の彼方にいる赤黒の死神とハッカーの意志を継ぐ、サイバーゴスの少女。そしてネオサイタマを舞う、竜の影。インガオホーの交錯の末、両陣営の総力戦は加速していく。ーー「フェアウェル・マイ・シャドウ」

【10101517】「これは分水嶺。アマクダリが勝つか、他が勝つか。アガメムノンのルールが勝つか、他が勝つか。そういうイクサなんだ」10月10日、15時17分。アマクダリの理想支配世界から疎外された街、ニチョーム・ストリートの反乱が始まった。ニチョームが、シマナガシが、サヴァイヴァー・ドージョーが、奪われたものを取り戻す戦争に挑む。ーー「ニチョーム・ウォー」

大幅な加筆修正を施した渾身の6作を収録!

【収録作】
「プロローグ ドラゴン・ドージョーにて」
「グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン」(後編)
「フェアウェル・マイ・シャドウ」
「ニチョーム・ウォー」
「ネオサイタマ・プライド」
「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」

単行本

「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ (上)」大好評発売中!


それはアマクダリ・セクトの最も長い一日の始まり。

【10100108】「フォホホホホホ……メイクマネー」カスミガセキ教区を預かるアークボンズ・タダオ大僧正ーーまたの名をアマクダリ・セクトの幹部〈十二人〉の一人、ニンジャ・ブラックロータス。10月10日、午前01時08分。アマクダリの政権簒奪計画に伴い、ネオサイタマに非常事態宣言が出されるさなか、彼は常のごとく衆生からマネーを吸い上げ、満面の笑みを浮かべていた。赤黒の死神によって、命を狙われているとも知らずに……。ーー「フェイト・オブ・ザ・ブラック・ロータス」

【10100207】「フジキド・ケンジ。男。凶悪なる殺人鬼にしてテロリスト。イチロー・モリタなる偽名を用い私立探偵としても活動」「ナンシー・リー。女。試算懲役数千年の重犯罪ハッカー。数々のテロに関与。フジキド・ケンジを支援」ついに死神とハッカーは公に糾弾される。10月10日、午前02時07分。重金属酸性雨降りしきるウシミツ・アワーのネオサイタマ。次なる標的を目指してビルを飛び移る赤黒の風。そして動き出す〈十二人〉。待ち受けるは……悪魔。ーー「デス・オブ・アキレス」

大幅な加筆修正を施した渾身の6作を収録!

【収録作】
「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」(後編)
「フェイト・オブ・ザ・ブラック・ロータス」
「デス・オブ・アキレス」
「メニイ・オア・ワン」
「ショック・トゥ・ザ・システム」
「グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン」(前編)

「リフォージング・ザ・ヘイトレッド」大好評発売中!


敗北。暗殺。開戦。沸き上がる憎悪と憤怒……!

そして、復讐。

憎悪に始まり憎悪に終わる!
ニンジャスレイヤー物理書籍最新刊『リフォージング・ザ・ヘイトレッド』好評発売中! 

今、復讐の時!

 

【収録作】
「リフォージング・ザ・ヘイトレッド」
マルノウチ・スゴイタカイビル屋上。ひとり佇む復讐鬼の眼下では、痛ましい抗争を弔うために建てられた奥ゆかしい慰霊碑が、人知れず撤去されようとしていた。しかし、たとえ碑が消えようとも、あの闇のニンジャ抗争の日から始まった彼の復讐が終わることはない。彼は己の中にいくつもの矛盾をはらみながら、過酷な都市のサップーケイへと突き進んだ。

「ヒア・カムズ・ザ・サン」
「レッド・ハッグ・ザ・バッド・ラック」の続編エピソード。ネオサイタマ郊外の村をロケット基地に作り替えたアマクダリ・セクトが企む宇宙規模の暗黒陰謀とは? 暗躍するアマクダリ幹部十二人の一人、メフィストフェレスの影! 複数のアマクダリ・ニンジャによって厳重に警備されたロケット基地に乗り込んだニンジャスレイヤーのカラテが炸裂する!

「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」
オナタカミ社系列カチグミ企業で働いていたホリイ・ムラカミは、「ドサンコ・ウェイストランド」へと大量の技術者が投入され帰ってこない事件に興味を持ち、情報検索の果てに一線を超えてしまう。アマクダリの放ったクローンヤクザに追われ、さらには自分自身が関わったオナタカミ社製セキュリティシステムによって逃げ場を絶たれてゆくホリイ。彼女は故郷「ナカニ・ストリート」へと逃げ込む。そこには偶然にも、ゾンビーニンジャの風来坊がいた!

「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
かろうじて命を繋ぎとめたフジキドは、ネオサイタマ辺境のごみ溜め場「ドリームランド埋立地」にて老人ニンジャ/マスター・ヴォーパルに理不尽な搾取を受けていた。かつての弟子を破ったフジキドの腑抜けた様子に憤りを覚えたマスター・ヴォーパルは、彼に問い続ける。「お前は弱い!」「目的は何だ。イクサに勝ちたいか? 望みを言え!」すべては彼の、最上の復讐劇のために。

「レガシーズ・オブ・メガトリイ」(初翻訳)
アマクダリ・セクトの宰相「アガメムノン」と、幹部十二人の一人にして強大無比なるハッカーニンジャ「アルゴス」。謎めいた人工知能系リーディングカンパニー「ピグマリオン・コシモト兄弟社」と、彼らを一躍業界トップに押し上げる立役者となったオイランドロイド・アイドル「ネコネコカワイイ」。両者を結ぶテック進化系統樹とは何か? アマクダリ・セクトとアガメムノンが求める世界とは? ニンジャスレイヤー第3部の背景となるメガトリイ社系列バックストーリーを補完する、静かな電子的アトモスフィアに満ちたエピソード。

「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド(前編) 」
キョート共和国との「見えない戦争」を隠れ蓑に、ネオサイタマはアマクダリが求める暗黒管理社会に向かって刻一刻と作りかえられてゆく。人々を作り変えるために、都市を作り変えるのだ。DJゼン・ストームことヒナヤ・イケル・タニグチもまた、革命的レディオ番組「KMCレディオ」の放送を続けた末に、アマクダリ・セクトの自動セキュリティ機構であるハイデッカーに検挙されてしまう。父を奪還すべく、息子ニスイ・タニグチは危険なニンジャの力とともに甦った。「父さん。今からしばらく、俺があんたの脚で、腕で、銃だ」

ニュース

『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』ドラマCDキャスト情報


現在開催中の『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』では、対象書籍のオビについている応募券4枚で、応募者全員に原作者書き下ろしの新作ドラマCDをプレゼントいたします!

 


ドラマCDに登場するキャラクター&キャストはこちら!

 

「シルバー・シュライン・ライク・ア・バレット」

 シルバーキー:前野智昭
 デッドムーン:武内駿輔
 バシダ:森なな子
 ニンジャスレイヤー:森川智之
 ヤモト・コキ:雨宮天
 ストームライダー:八代拓
 ナレーション:ゴブリン

 

「スピン・ザ・ブラック・ヘイズ」

 ブラックヘイズ:大塚明夫
 フェイタル:行成とあ
 ペスティレンス:河西健吾
 ゴナイダ:菅沼久義
 ニンジャゾンビ:玄田哲章
 合成マイコ音声:能登麻美子
 ナレーション:ゴブリン (※敬称略)

 

『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』の締切は2016/6/30(当日消印有効)まで! みなさまのご応募お待ちしております!
単行本

「開戦前夜ネオサイタマ」先着特典情報


ニンジャスレイヤーの最新刊「開戦前夜ネオサイタマ」が5月30日に発売いたします。

カバー

今回は初翻訳を含む5作を収録!

ネオサイタマ某所の電脳アジト。IRCコトダマ空間の知識を求めるユカノは、ナンシーとともに一週間の集中ハッカートレーニングを試みていた。焦りを抱えながらもザゼン瞑想を深めるユカノ。ニンジャアドレナリン、チャドー、電子薬物、煙……それらがニューロンで一点に結びついたとき、コトダマ空間とオヒガン、キンカク・テンプル、Y2K……謎めいた真実に一歩近付く!「アマング・ザ・エイトミリオン・スターズ」(初翻訳)

VIP料亭「オトノサマ」は戦火に包まれた。キョート大使の暗殺計画、そして開戦の陰謀を掴んだニンジャスレイヤーたちはアマクダリ・セクトと激突する。ナンシーが、サークル・シマナガシが、レッドハッグが、ブラックヘイズが――ネオサイタマ各所で戦いの火蓋が切って落とされる。そしてニンジャスレイヤーは……かつて相見えたインターラプターと同じ技を使う強者、インターセプターと衝突する!「 ステイ・アライヴ・フォー・ユア・カラテ」(改題・再構成)

【収録作】
「レッド・ハッグ・ザ・バッド・ラック」(改題)
「ファスト・アズ・ライトニング、コールド・アズ・ウインター」
「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」
「アマング・ザ・エイトミリオン・スターズ」(初翻訳)
「ステイ・アライヴ・フォー・ユア・カラテ」(改題・再構成)

本書籍を対象書店でご購入頂いた方には、先着でしおりが配布されます!

eb1605_nj_shiori_image

【配布店】※数には限りがございます。

通販サイト:エビテン

県名 書店名
北海道 デンコードー TSUTAYA室蘭店
北海道 コーチャンフォー 北見店
青森県 NET21伊吉書院西店
岩手県 ブックスアメリカン 北上店
宮城県 喜久屋書店 仙台店
宮城県 ヤマト屋書店 東仙台店
宮城県 宮脇書店 泉ヶ丘店
秋田県 ミライア 本荘店
福島県 岩瀬書店 八木田店プラスゲオ
福島県 宮脇書店 ヨークタウン野田店
福島県 WonderGOO いわき鹿島店
茨城県 ACADEMIA イーアスつくば店
栃木県 うさぎや 栃木城内店
栃木県 宮脇書店 佐野店
埼玉県 BookDepot書楽
埼玉県 成文堂 南浦和店
埼玉県 紀伊國屋書店 川越店
埼玉県 東京旭屋書店 新越谷店
埼玉県 ほんのいえ 宮脇書店 越谷店
埼玉県 宮脇書店 朝霞店
埼玉県 竹島書店 八潮店
埼玉県 ycvox ワカバウォーク店
埼玉県 蔦屋書店 川島インター店
千葉県 ときわ書房 本八幡スクエア店+GEO
千葉県 ときわ書房 本店
千葉県 BOOKS昭和堂
千葉県 丸善 津田沼店
千葉県 浅野書店
千葉県 紀伊國屋書店 流山おおたかの森店
千葉県 博文堂書店 君津店
東京都 東西書房 葛西店
東京都 文教堂書店 赤羽店
東京都 芳林堂書店 コミックプラザ
東京都 書泉ブックタワー
東京都 三省堂書店 有楽町店
東京都 明屋書店 中野ブロードウェイ店
東京都 オリオン書房 ノルテ店
東京都 ブックスルーエ
東京都 啓文堂書店 仙川店
東京都 博文堂書店 田無店
神奈川県 ブックポート203 鶴見店
神奈川県 有隣堂 本店
神奈川県 紀伊國屋書店 横浜みなとみらい店
神奈川県 天一書房 日吉店
神奈川県 くまざわ書店 横須賀店
神奈川県 ジュンク堂書店 藤沢店
神奈川県 Bookプラザ文華堂
神奈川県 TSUTAYA 愛甲石田店
新潟県 戸田書店 新潟南店
新潟県 知遊堂 亀貝店
新潟県 戸田書店 長岡店
新潟県 蔦屋書店 上越インター店
新潟県 知遊堂 三条店
新潟県 コメリ書房 柏崎店
富山県 BOOKSなかだ 本店 コミックラボ
富山県 BOOKSなかだ ファボーレ店
富山県 喜久屋書店 高岡店
富山県 文苑堂書店 小杉店
石川県 文苑堂書店 示野本店
石川県 KaBoS 大桑店
石川県 明文堂書店 KOMATSU
石川県 明文堂書店 TSUTAYA 金沢野々市店
福井県 ブックスポピー 本店
福井県 SuperKaBoS 大和田店
長野県 宮脇書店 松本店
長野県 笠原書店
岐阜県 喜久屋書店 大垣店
岐阜県 カルコス 各務原店
静岡県 谷島屋 新流通店
静岡県 戸田書店 静岡本店
静岡県 明屋書店 イケヤ高丘店
静岡県 TSUTAYA 佐鳴台店
静岡県 戸田書店 沼津店
静岡県 夢屋書店 焼津店
静岡県 TSUTAYA 藤枝店
静岡県 宮脇書店 新磐田浅羽店
静岡県 TSUTAYA 袋井国本店
愛知県 星野書店 近鉄パッセ店
愛知県 ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
愛知県 TSUTAYA ウイングタウン岡崎店
愛知県 鎌倉文庫 岡崎南店
三重県 宮脇書店 久居インター店
滋賀県 大垣書店 フォレオ大津一里山店
京都府 大垣書店 京都ヨドバシ店
大阪府 喜久屋書店 漫画館阿倍野店
大阪府 ブックファースト コミックランド梅田店
大阪府 紀伊國屋書店 梅田本店
大阪府 清風堂書店 梅田店
大阪府 ジュンク堂書店 大阪本店
大阪府 わんだーらんど なんば店
大阪府 COMICS JUNKUDO 難波店
大阪府 天牛堺書店 天下茶屋店
大阪府 ジュンク堂書店 天満橋店
大阪府 宮脇書店 東淀川店
大阪府 ブックスタジオ 新大阪店
大阪府 TSUTAYA 岸和田上町店
大阪府 TSUTAYA 寝屋川駅前店
大阪府 文教堂書店 住道店
大阪府 宮脇書店 大阪柏原店
大阪府 TSUTAYA 八戸ノ里店
兵庫県 TSUTAYA 熊見店
兵庫県 NET21伊丹サンクス大鹿店
兵庫県 ブックスユートピア 野間店
兵庫県 うかいや書店 太子南店
兵庫県 うかいや書店 福崎店
和歌山県 本と文具ツモリ 西部店
鳥取県 本の学校 メディア館
鳥取県 今井書店 錦町店
島根県 今井書店グループセンター店
島根県 ブックセンタージャスト 浜田店
島根県 ブックセンターコスモ 出雲店
岡山県 啓文社 岡山本店
岡山県 宮脇書店 平島店
岡山県 喜久屋書店 倉敷店
広島県 フタバ図書 アルティアルパーク北棟店
広島県 フタバ図書 ソフトピア広店
広島県 啓文社 ポートプラザ店
香川県 宮脇書店 本店
香川県 TSUTAYA 丸亀郡家店
香川県 宮脇書店 志度店
愛媛県 明屋書店 松山本店
愛媛県 明屋書店 宇和島明倫店
愛媛県 明屋書店 大洲店
高知県 宮脇書店 イオン高知店
福岡県 ブックセンタークエスト 黒崎井筒屋店
福岡県 BOOKSあんとく みずま店
佐賀県 紀伊國屋書店 佐賀店
長崎県 TSUTAYA 佐世保梅田店
熊本県 TSUTAYA 八代松江店
熊本県 BOOKSあんとく あらお店
熊本県 明林堂書店 イオンタウン荒尾店
大分県 明屋書店 中津本店