作品紹介

凄い小説!痛快な展開!ヴィヴィッドでリアルな日本描写に全米震撼!正体不明のニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」。原作者であるブラッドレー・ボンドとフィリップ・N・モーゼズから権利を取得した翻訳チームが、Twitter上でのリアルタイム翻訳連載を開始!
https://twitter.com/NJSLYR

瞬く間にtwitter上で多くのファンを獲得し、今や連載更新時はtwitterトレンドワードに「忍殺語」が続々とエントリー、事情を知らぬ一般人を困惑の渦に叩き込む事態すら引き起こしている。2012年9月、翻訳版の待望の書籍化が決定。ライジング・タイドめいたその勢いはとどまる所を知らない!

作品紹介

●どこから読んでも面白い!

エピソードは一話完結の短編形式!それぞれのエピソード時系列はランダムにカットアップされており、それは即ち、どこから読んでも大丈夫だという強い原作者意志のあらわれだ。あなたはどの話から読む?連続ニンジャ殺人事件か?ボーイ・ミーツ・ガールか?カラテ・トーナメントか?ドージョー襲撃か?酒場の乱闘か?サイコ・ホラーか?ゾンビか?バディか?おっぱいか?ロードムービーか? 好きな物から読んでよし!ここには何でもある!エンターテインメントを網羅!スピーディーな筆致と派手で爽快なアクション!深い心理描写!スシ!面白く気持ちが高まる!

●たいへんな中毒になる独特の言葉遣い!

日本をリスペクトする原作者の執念が描き出すリアル・ジャパンの凄い味!米国在住の彼らが写真やインターネット検索や甥の手紙を通じて綿密に取材した深い理解の産物、それがネオサイタマだ。目眩すら引き起こす強烈な言語センスを忠実に訳した翻訳は「忍殺語」とも呼ばれ、現在もリアルタイム等比級数的な勢いで中毒者を生み出し続けてもはや相当に凄い! Twitterトレンドワードに投げ込まれる「ガンバルゾー」「古代ローマカラテ」「サツバツナイト」といった超自然単語群が通常Twitter読者にリアリティショックを引き起こしてしまうのだ!

●書籍化では、わらいなく=サンのイラストレーショーン満載

本人も重篤なニンジャヘッズ(ニンジャスレイヤーの大ファン)である漫画家わらいなく=サンにより、登場ニンジャが総ビジュアル化。総ビジュアル化……つまり、出て来るニンジャ全員のイラストレーションが掲載重点だ!出てすぐに死んだニンジャもだ! 厳しい原作者&翻訳チームの無慈悲なチェックをくぐり抜けた太鼓判のデザイン! 伝統的ニンジャとアメリカンコミックヒーローのアトモスフィアを見事にクロスオーバーさせて戦闘的カッコよさを誇り、作品理解を深め視覚効果が満載重点だ! ニンジャスレイヤー・コミュニティは多くのファンのウキヨエ(イラスト投稿)で賑わい、楽しみが凄い! これまでそのきっかけがつかめなかった貴方が、このデザインをヒントにイラストを描いてみるもよし! 貴方自身の独自解釈や独自アイデアのデザインを繰り出すもよし!引き続き、多様な楽しみが容認されている自由さがそのままある!

物理書籍版ガイド

◆どこからでも読める◆

ニンジャスレイヤーという作品の特徴のひとつは、時系列バラバラのカットアップ連作短編方式を取っていることです。そんなで大丈夫なのか? 大丈夫です。何故なら、これらの多彩な宝石めいた読み切りストーリーを繋ぎ止めているのは「ニンジャが出て殺す!」という極めてシンプルで骨太な作品コンセプトだからだ。皆さんにもよく考えて頂きたいが、『ジョジョの奇妙な冒険』単行本を3部とかから買った人は実際多く、また既に何枚もアルバムを出しているロックバンドのCDをファーストから買う人はそんなにいない。好きなところから買えばいい。内なるカラテの高まりを感じてください。全てはそのようなことなのだ……。

◆書籍版どこから読むか◆

現在、ニンジャスレイヤーの日本語版書籍は第1部ネオサイタマ炎上編と第2部キョート殺伐都市編が存在します(詳しくはBOOKを参照ください)これは、今後も続刊予定です。前述の通り、各巻はどこから読んでも大丈夫なセットリストになっていますので、いきなり2部から読んでも全く問題ありません。そもそも第2部の開始時点で、第1部に出てきたニンジャほぼ全員ニンジャスレイヤーのカラテによって殺され爆発四散しているからです。