ニュース

『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』ドラマCDキャスト情報


現在開催中の『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』では、対象書籍のオビについている応募券4枚で、応募者全員に原作者書き下ろしの新作ドラマCDをプレゼントいたします!

 


ドラマCDに登場するキャラクター&キャストはこちら!

 

「シルバー・シュライン・ライク・ア・バレット」

 シルバーキー:前野智昭
 デッドムーン:武内駿輔
 バシダ:森なな子
 ニンジャスレイヤー:森川智之
 ヤモト・コキ:雨宮天
 ストームライダー:八代拓
 ナレーション:ゴブリン

 

「スピン・ザ・ブラック・ヘイズ」

 ブラックヘイズ:大塚明夫
 フェイタル:行成とあ
 ペスティレンス:河西健吾
 ゴナイダ:菅沼久義
 ニンジャゾンビ:玄田哲章
 合成マイコ音声:能登麻美子
 ナレーション:ゴブリン (※敬称略)

 

『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』の締切は2016/6/30(当日消印有効)まで! みなさまのご応募お待ちしております!
ニュース

『Wasshoi!ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭り!!』が開催!


地上波放送を記念し、対象書籍のオビについている応募券4枚で、
原作者書き下ろし新作を含むドラマCDを応募者全員にプレゼントいたします!!

obi

↑この帯が目印!!(※一部オモテ面が異なるデザインもありますが、対象帯にはウラ面(バーコド側)にテレビジヨン祭りの記載が必ずございます)

【収録エピソード】
「シルバー・シュライン・ライク・ア・バレット」
「スピン・ザ・ブラック・ヘイズ」

【応募締切】 2016年6月30日(当日消印有効)

【対象書籍】
■原作小説
『ニンジャスレイヤー ケオスの狂騒曲』(2016年3月31日発売)
『ニンジャスレイヤー 開戦前夜ネオサイタマ』(2016年5月30日発売予定)

■シリウスKC
『ニンジャスレイヤー殺(3)』(2016年3月25日発売)

■カドカワコミックス・エース
『ニンジャスレイヤー (7) ~メナス・オブ・ダークニンジャ 』(2016年4月9日発売)

その他、ニンジャスレイヤー関連書籍でキャンペーン帯が巻かれた既刊書籍

対象既刊タイトル一覧(※キャンペーン帯が巻かれているものに限ります)
原作小説:『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(1)〜(4)』、『ニンジャスレイヤー ザイバツ強襲』、『ニンジャスレイヤー ゲイシャ危機一髪』、『ニンジャスレイヤー 荒野の三忍』、『ニンジャスレイヤー 聖なるヌンチャク』、『ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳』、『ニンジャスレイヤー マグロ・アンド・ドラゴン』、『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』、『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(下)』、『ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト』、『ニンジャスレイヤー 死神の帰還』、『ニンジャスレイヤー キリング・フィールド・サップーケイ』
 シリウスKC:『ニンジャスレイヤー殺(1)〜(2)』
 ビーズログコミックス:『ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ(1)〜(3)』

 

【応募方法】
対象書籍のオビについている応募券を4枚(組合せ自由)を郵便はがきに貼り、(1)〜(6)をご記入のうえ、下記あて先までお送りください。
(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)性別(6)年齢
【あて先】〒104-8441 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア
『Wasshoi!テレビジヨン祭り!!』係

【注意事項】
■はがき1通につき応募は1口まで。応募券の組み合わせは自由ですが、かならず4枚を剥がれないようしっかり貼ってください。
■応募券の枚数不足や記入漏れなど不備がある場合、応募はお受けできません。
■当選発表は、賞品の発送(2016年7月下旬予定)をもって代えさせていただきます。なお、応募証明になりますので、賞品が到着するまでオビは保管してください。
■賞品の発送先は日本国内に限ります。
■賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことを応募・当選の条件とします。
■応募に際しご提供いただいた個人情報は、株式会社講談社および株式会社KADOKAWAの共同管理のもと、本企画に関する諸連絡、抽選、賞品発送、問い合わせ対応にのみ利用し、その他の用途には一切利用いたしません。
———————————————————————————
【お問い合わせ】 エンターブレイン カスタマーサポート
[電話]0570-060-555(土日祝日を除く正午〜17時)
[メール]support@ml.enterbrain.co.jp(ニンジャスレイヤーテレビジヨン祭りとご明記ください)
———————————————————————————
単行本

最新刊「ケオスの狂騒曲」が3月31日に発売!


ネオサイタマで! 岡山県で! 料亭オトノサマで! マグロが! 天狗が! 恐るべき陰謀が動き出す! もはや貴方!! マグロめいて止まらない! ニンジャスレイヤー最新刊『ケオスの狂騒曲』3/31発売!

ケオスの狂騒曲

【収録作】
「ブラックメイルド・バイ・ニンジャ」
暗黒メガコーポ「アサノサン・パワーズ社」の部長アサノ・ミツイは自社製品の欠陥を爆発事故で揉み消そうと画策していた。そこへアマクダリのニンジャ「ブラックメイル」が現れ、ゴルフボールを破壊して脅迫する。震え上がり、社を裏切るアサノ。次第に彼は悪徳と暴力の魅力に支配され、ブラックメイルとともに破滅の道をひた走るのであった。

「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」
古のドラゴン・ドージョーを求めて岡山県を訪れたユカノとフジキドは、謎のニンジャの襲撃を受ける。この世の果ての如き神秘的光景が広がる岡山県の山奥には、己の邪悪性を認め人里離れた場所で隠遁生活を営むニンジャ修道会の修道院が隠されていた。だがそこには恐るべき欺瞞が。そして、折しも岡山県に湯治に訪れていたヤクザ天狗は動くのか。

「イントゥ・ザ・シャッタード・アース」(初翻訳)
見ず知らずの相手からの電子SOSを受信し、インストール型電子ドラッグを生産する完全自給自足のアーコロジー施設「エプタ・バロウ」に潜入したナンシーとユンコ。ニンジャスレイヤーが行方不明となった状況下、頼れるものはナンシーの機敏なハッキングとユンコのロボティックなカラテ、そして勇気だけだ。

「マグロ・サンダーボルト」
廃ビルの中で目覚めたニンジャスレイヤーは、走り続けなければ爆発する装置を胸に装着させられていた。「お目覚めのようだな、ニンジャスレイヤー=サン。君はマグロめいて走り続けねばならない!」ちらつくアマクダリ、ヤクザクラン、そして電脳薬物の影! マグロたちの狂乱の夜が幕を開ける!

「ザイバツ・ヤング・チーム」
暗黒に封じ込められ虚無の虚空に浮かぶキョート城の中にはいまだ相当数のニンジャ達が生存していた。ロード亡き後のザイバツ・シャドーギルドの頂点に立つダークニンジャのもと、若きニンジャ達が武勲を求めてしのぎを削る。今回のニンジャクエストは大富豪が隠し持つ松尾芭蕉の墨壺の簒奪だ。クアースとドモボーイ、そして才気煥発なディミヌエンドがバチバチぶつかり合いながら挑む!

「ミッドナイト・ブルー・オトノサマ」(改題・再構成)
VIP料亭「オトノサマ」の天井裏に潜んだニンジャスレイヤーは、恐るべきアマクダリ秘密陰謀会議の現場を捉える。ニンジャの力でキョート大使を暗殺し、これを火種としてキョートと日本の間で戦争を勃発させようというのだ。その場には、亡き妻フユコにそっくりの容貌を持つ女性、コヨイの姿が……。Twitter連載時の長編「ゼア・イズ・ア・ライト」が書籍化にあたって大きく改稿され、2つのエピソードに分割。その前半部が本エピソードである。

 

 

単行本

最新刊「キリング・フィールド・サップーケイ」11月30日発売!


ニンジャスレイヤーの最新刊「キリング・フィールド・サップーケイ」が11月30日に発売いたします。
表題作「キリング・フィールド・サップーケイ」は、コッポドーの使い手である堕落武闘家デソレイションとニンジャスレイヤーのカラテ死闘が必読です。
また初翻訳の「ザ・ブラック・ハイク・マーダー」はガンドーが主役の怪奇譚!
収録作一覧はこちら!

【収録作】
「ミューズ・イン・アウト」
「ワン・ガール、ワン・ボーイ」
「ザ・ブラック・ハイク・マーダー」(初翻訳)
「キリング・フィールド・サップーケイ」
「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」
「トゥー・レイト・フォー・インガオホー」

カバーも近々公開できる予定ですのでお楽しみに!

ニュース

ウキヨエ投稿ページがオープンしました


ザ・ヴァーティゴ=サンにより募集されえているウキヨエ投稿ページですが、
書籍掲載されなかったものもふくめて、
このホームページでこれから公開していきます!!
(ネット上での解禁OKの許可を頂いた方のみ公開しています)
右上のUKIYOEボタンをクリックしてみてください。

これからもたくさんのウキヨエをお待ちしております。
書籍に採用された方には、ボンド氏&モーゼズ氏のコメント付きです!